【ポケモンORAS】メガリザードンY育成論#1【ダブルバトル】

メガリザードン#1縦500

努力値配分・各種データ

育成論データ`リザY
性格 特性 アイテム
ひかえめ もうか→ひでり リザードナイトY
技1 技2 技3 技4
ねっぷう かえんほうしゃ ソーラービーム まもる
努力値 H252 C252 S6
実数値 157-115-105-X-75-71
育成ポイント
ダブルバトルで使われるリザードンはほぼYとなります。

読まれたとしても圧倒的な攻撃力とバランスの良い耐久で相手を制圧することができます。
一つ注意したい点としては環境の支配者『ランドロス』の存在です。『岩4倍弱点』を持っているために『いわなだれ』で確定で落ちてしまいます。

そのため味方のポケモンでフォローできるように『まもる』は確定でいれる必要があります。ダブルバトルに慣れるためにこのリザードンを利用して立ち回りを覚えてみても良いかもしれません。

バトル中の立ち回り
攻守共に優れたポケモンであり高火力炎技を相手に押し付けられます。

自分より速いポケモンの岩技に注意しながらの立ち回りが基本となります。
それ以外は確定をとられるシーンも少なく、弱点の一つである水技はひでりの効果でダメージ減となります。サブウェポンは日照り状態で安定する『ソーラービーム』を採用しています。

電気技を所有している水ロトムに対しての大きな有効打となります。

メガリザードンYにとって『ひでり』を切らさないのが大変重要です。
相手の守るでターン稼ぎをされる場合は読んで後続と交換して切らさないようにすることも考えましょう。

要注意ポケモン・対策
ウォッシュロトム
上記でも記載の通り、リザードンの弱点である水・電気を両方所有しています。
ひでり晴れ状態であれば弱点をつけますが、晴れがでなくなった瞬間に圧倒的不利状況になります。
スカーフボルトチェンジ等で後続に繋いでくる可能性もあります。
 
テラキオン
リザードンより速い素早さで『いわなだれ』を放ってきます。
タイプ一致となるので当たったら確定で落ちるのでテラキオンが相手にいた場合には注意しましょう。持ち物が『いのちのたま』か『きあいのタスキ』である可能性が高いです。
どちらにしても対面してしまった時点で相手の行動を増やしてしまう事になるので、とにかく対面させないように動きましょう。