【ポケモンORAS】メガクチート育成論1【ダブルバトル】

メガクチート#1縦500

努力値配分・各種データ

育成論データクチ
性格 特性 アイテム
いじっぱり いかく クチートナイト
技1 技2 技3 技4
じゃれつく アイアンヘッド ふいうち まもる
努力値 H252 A252 S6
実数値 157-115-105-X-75-71
育成ポイント
クチートの基本スタイル。
鈍足である分は『ふいうち』の先制攻撃でおぎなう。
『サーナイト』や『ニンフィア』を確定で落とすために、『アイアンヘッド』を採用。努力値振りに関しては今回の育成論ではぶっぱとなります。

育成も楽ちんで初心者にもおすすめしやすい構成です。

バトル中の立ち回り
特性『いかく』を所有した強力なメガシンカ枠のアタッカー。
とても強力な交換での後出しには注意が必要です。
足りない素早さは『ふいうち』で補っていく。

相手のパーティを見て『トリックルーム』下で動いていくのがオススメです。

要注意ポケモン・対策
リザードン

メガ枠はX・Y共に注意が必要です。
この型では『いわなだれ』を搭載していないため、素直に引くか『ふいうち』と味方ポケモンとの協力で落とす必要があります。

特にメガリザードンYだった場合に、相手の『ねっぷう』を許してしまうと、こちらのパーティが一気に半壊します。
相手がこちらへの交換読みで注意すべき点は、サブウェポンです。
『ソーラービーム』『めざめるパワー地面』『きあいだま』『げんしのちから』あたりが多いです。

メガボーマンダ
こちらがフェアリータイプなので一見すると有利に感じますが、サブウェポンに『だいもんじ』搭載の可能性があります。

また、対面した場合に『いかく』が入った上で高い耐久を持つボーマンダに対して『じゃれつく』が中乱数一発となります。
半分の確率なのでスピードが遅い分不利です。

攻: メガクチート Lv.50
防: メガボーマンダ Lv.50
ダメージ: 156~186
割合: 91.7%~109.4%
回数: 乱数1発 (56.3%)
急所ダメージ: 350~414
割合: 205.8%~243.5%
補正: (ダメージ補正なし)