ポケモンGOで会社を辞めてポケモンマスターになる為には?

mas1

プレイ日記という名目にも関わらず、また未プレイで書いてしまった
そう、我慢しきれなかったんです。

こんにちは、会社勤めで日々のお仕事お疲れ様です。
学業やアルバイトに励む学生の皆様もお疲れ様です。

どちらにしても忙しくストレスも溜まっているのではないでしょうか?
そんな我々に夢と希望を与えてくれるのが『ポケモンGO』

子供の頃に夢中になってモンスターボールを投げた日々
レベルを上げるために何度も何度も四天王にチャレンジした日々。

他の人とは別次元で『ニドラン』をひたすら倒しまくって、
隠しステータスである努力値を貯めていたあなたもです。

今日は『ポケモンマスターになるにはどうすればいいか?』
真面目に考えてみました。

休憩時間にでもぜひ読んで頂ければ幸いです。
くれぐれも「ちょっとトイレ行ってきます」って言って、
大トイレを占領して周りの方を苦しめるような行為はお止めください。

お腹いたい時わたしが困ります。

まずポケモンマスターとは?

まず『ポケモンマスター』の定義が不明確です。

  • ストーリーを裏ボス含めクリアする
  • ポケモン図鑑を全て揃える
  • パーティのポケモンを全てレベル100にする

以上3点が一般的なポケモンマスターと認識される要素かと思われます。

ポケモン廃人的な例でいくと

  • WCS(世界大会)優勝
  • 色違いポケモン全ゲット
  • アンノーン&パッチール種類コンプリート
  • 721匹(2016/7/21時点)全ての名前が言える
  • XY or ORAS総合レート1位
  • シリーズ全てのジムリーダー四天王チャンピオンの名前とポケモンが言える
  • ポケモンの鳴き声でポケモンの名前が言える
  • 素早さ種族値ランキングを言える

と色々あるのですが、ごたごた言っても仕方がありません。
今回は主旨が少し違います。

上の2つのリストに共通して言える点としては周りの人から、
「あんたすごいね」
と誰にでも言われるという点です。

内容は問わず他人から認められるとういうのが
【真のポケモンマスター】
なのではないでしょうか?

ポケモンGOはリアルの世界で動く

2016-03-11_22h09_34
ポケモンGOはスマートフォンに搭載している『位置情報』『ジャイロセンサー』『カメラ機能』などなど
最新の機能をふんだんに使った基本プレイ料がフリーなアプリです。

家のみでプレイするには限界があり、必ず外に出なくてはいけません
そのため外出するための費用がかかります。

どこぞの海外で『会社を辞めてポケモンマスターになった男がいる』とネット上で話題になりました。

ポケモンを愛する気持ちはわからなくもないのですが、
生活をするためのお金が無ければそもそもポケモンができません。

『ポケモンマスターになる』という条件

  1. 時間効率を考えて課金アイテムを大量に使う
  2. 各国配信のため急に海外に行かないといけなくなる可能性がある
  3. 宿泊はホテル・バックパッカー・ゲストハウス・キャンプ場等
  4. 妻子はおらず独り身
  5. 車とその中に収納可能なロードバイク等
  6. 身体が一番大事なので栄養も考慮する必要有

4を除けばどれもお金がかかります。

 食事代 交通費 宿泊代
1,000~3,000円  2,000~100,000円  0~15,000円

いやでもこれくらいの幅は毎日かかります。
こんなお金をポケモンマスター目指すためにポケモンマスターやってるだけで得られるのでしょうか?

ポケモンセンターのような施設を各地に用意されていれば話は別ですが、
そんな事をしたら大変な事になります。
みんな仕事しなくなります。

稼ぐ手段は?

各地で仕事を見つけながらというのはまず無理です。
プレイする時間がなくなります。

そう、答えはでました。
『自分の身体が空いていても収入を得られる手段』を見つければいいのです。
挙げてみます

  • YouTuber
  • アフィリエイト収入
  • ゲームアプリサイト運営会社の転職
  • 株やFXなどの取引
  • そもそももう一生暮らせるお金を持っている

上記の内容であれば、簡単とは言えませんが『ポケモンマスター』になれるかもしれません。

YouTuberとしてポケモンGOプレイ

海外での動画再生数が有名YouTuberですと100万超えの動画は多いです。
リリースされて間もないゲームなのにも関わらず、この再生数。

まだ日が浅いYouTuberでもチャンスが十分にあります。
※ただしイケメンに限る

配信そのものがプレイになるので、
一番相性はいいですね。

また、日本で万が一コケてしまった場合でも全世界のプレイヤーに、
認められるようなポケモンマスターであれば生活に困らないどころか、
一生ポケモンプレイし続けられるでしょう。

アフィリエイト収入

ポケモンGOの特設サイトを自身で手掛ける。
【ポケモンマスターが作るポケモンGOサイト】
なんとも胡散臭くて誰も近寄りたがらなさそうですが、

ポケモンマスターともなれば人を魅了できるコンテンツが作れるはずです。
更新するための時間が結構かかるので、
睡眠時間は削れてしまうかもしれません。

まだリリースされていない日本ですが、まとめサイトが多すぎる印象があります。
まとめサイトの場合は私的感想がほとんど無く、
誰かのコメントに便乗する形になりますので、きっとポケモンマスターにはなれないと考えます。

アプリ攻略会社への転職

これは会社の経費として各地に回れるので理想かもしれませんね。
また、集めたデータは優秀なサイト作成者の手によって綺麗にまとまります

プレイする時間に集中できるので、これは一番現実的でかつ理想的なのではないでしょうか?
『たくさん稼ぐ』というのは難しいですが、今回の主旨には一番合っています。
サポートが受けられるというのはなにより強力です。

取引で生計をたてる

これは既に取引をやって十分な資産がある人に限ります。
生活がかかっているとなると、ポケモンGOのプレイ中にも常に株価が気になります。
ポケモンGOのプレイに集中できないですし、
万が一でも損をしてしまえば、今後の人生も考える事になりかねません

もしやるのであれば、僅かな資金で勉強しながらやる事をお勧めします。

まとめ

はっきり言って、今の仕事を辞めてすぐにポケモンマスターになるには無理があります。
ただの現実逃避としか捉えようがありません。

もし今回の記事を見ていただいている方で、
ポケモンGOをずっとプレイし続けていき、
いずれは会社を辞めてポケモンマスターになりたいという方がいれば
上記で挙げた例を、仕事を続けながら始めてみてはいかがでしょうか?

他の事をやりながらも、ポケモンへの愛を注いでいかなる状況でも最善の手段を尽くして
本当のポケモンマスターを目指しましょう。