ポケモンGOプレイ日記#5 ブーバーの巣!上野公園に行ってきた!

pokego-pp5-S

皆さんこんにちは。
ぽけすたいる(@pokem_style)管理人の、かふたろう(@cuff_pokemon)です。

今日は秋葉原に行って、そこから『ブーバーの巣』へ行ってきました。
場所は『上野公園』です。

今日はポケモンGOをやって良かったと思える。そんな一日でした。

秋葉原へ

写真にまったくの秋葉原感が無いのはお察しください。
pokego-pp5-1

秋葉原は色々な建物があるし、何かしら発見があると信じて旅立ちました。
時間で出現する『ミニリュウ』を発見したものの、
それ以外に目立ったものは特にありませんでした。

pokego-pp5-2

しかしこのポケストップの数はなんなのさ。
うちの自宅近隣はポケストップ全然ないのだけども。

巣の情報をゲット

そして昼過ぎに「上野公園がブーバーの巣」という情報を確認し、
秋葉原から歩いて行く事に。
徒歩15分程ですので、普段見れない景色を見ながら向かいました。

上野公園に到着

到着したのですが、平日にも関わらず凄い人の数。
明らかに『ポケモンGO』をしてるだろうという人ばかり。

少し先に進むと・・・

DSC_1021

素晴らしい

ポケモンGOが無かったらはっきり言って立ち寄る事は無かったかもしれない。

ビルが建っている事がまたフシギな感覚になります。

ポケストップゾーンに突入

pokego-pp5-3

既にプレイしてる人多し。

みんな『ブーバー』を求めてやってきたそう。
ちなみにここには『ミニリュウ』『フシギダネ系』が多く出ました。

この公園自体も綺麗でとてもお勧めな場所です。

無事ゲットしました

pokego-pp5-4

屋台のご飯でお腹が減る

pokego-pp5-5

このように屋台が出ています。
いい匂いがする・・・

とてもナイスなスメルでした。
妄想の中ではご飯三杯はおかわりしてましたね。

ポケモンGOにお店の一時的な売上効果大

上記のようにポケモンの出現によって近隣の飲食や入場料が発生する施設など、
売上が上がる傾向にあります。

一時的なものとはいえ、それらがSNSや当ブログのようなメディアで紹介される事によって集客が生まれます。
そうして場所を鮮明に覚える事によって、リピーターになったり、観光で迎えた友人に紹介したりとできるでしょう。

想像以上にこのポケモンGOの登場によって外への進出の機会が増えます。
普段では便利になってしまった結果行かなかった場所にも行くように。

人が歩くことによって、【喉乾く】【お腹減る】がうまれます。

素晴らしい。

レベル16にアップ

pokego-pp5-6
皆さん既にご存知かもしれませんが、序盤にトレーナーレベルを上げるのに一番効率がいいのは下記の方法です。

  1. ポッポ・キャタピー・ビードルを乱獲
  2. 進化できる分を残してアメに変換する
  3. 幸せタマゴを使った後にひたすら進化させる

という作業を行うことによって15くらいまでは簡単にレベルを上げる事が可能です。
理由としては進化させるのに、必要なアメが『12個』という点です。

進化後のピジョンなどに関しては、すぐにアメにして問題はないでしょう。
まだ、レベルが低いという方は、ポッポ・キャタピー・ビードルは必ずゲットしていきましょう!