【サンムーン】リージョンフォーム(アローラの姿)ポケモン一覧

ナッシー 英語:Exeggutor
 81-1
タイプ ドラゴン
分類 やしのみポケモン
高さ 10.9m
重さ 415.6kg
特性 おみとおし
コメント:

アローラ地方の1年中ある強い日差しによって姿を変えたナッシー。

圧倒的なリーチがあり、堅い頭部で攻撃するのが得意だが、その首が弱点になってしまうことも。

エスパータイプが消えて、ドラゴンタイプとなっている。

各所ではネタにされて反響が強く、愛されポケモンの道をたどっている。

ロコン 英語:Vulpix
ロコン
タイプ
分類 きつねポケモン
高さ 0.6m
重さ 9.9kg
特性 ゆきがくれ
コメント:

マイナス50度の息を吐くロコン。

雪山で暮らすようになり、炎タイプから氷タイプへと姿を変えた。

可愛い。

キュウコン 英語:Ninetales
キュウコン
タイプ フェアリー
分類 きつねポケモン
高さ 1.1m
重さ 19.9kg
特性 ゆきがくれ
コメント:

ロコンが進化した姿。アローラ地方では神の使いと呼ばれており、穏やかな性格の持ち主。

遭難しそうな人間を助けてくれる優しいポケモンだが、自分の生活圏を荒らすものには容赦はしない。

フェアリータイプとの複合型で、活躍が期待されます。

 

サンド 英語:Sandshrew
 81-4
タイプ
分類 ねずみポケモン
高さ 0.7m
重さ 40.0kg
特性 ゆきがくれ
コメント:

鋼のような皮膚と氷の外殻を備えたサンド。

度重なる火山の噴火によって、住処を雪山に変えた結果の姿。

地味な位置づけだったがサンムーンで大暴れなるか?!

 

サンドパン 英語:Sandslash
 81-5
タイプ
分類 ねずみポケモン
高さ 1.2m
重さ 55.0kg
特性 ゆきがくれ
コメント:

雪山に生息するサンドから進化したサンドパン。

氷のハリで自身の身を守る。

サンドパンが移動する時に、雪をかきあげて作るしぶきが綺麗だが住処は遭難の可能性が高い。

鋼との複合で炎・格闘とメジャー技の弱点が4倍な分、対処のための能力がきになる所。

 

ライチュウ 英語:Raichu
 8-1
タイプ 電気 エスパー
分類 ねずみポケモン
高さ 0.7m
重さ 21.0kg
特性 サーフテール
コメント:

サイコパワーを操ることができ、自身の尻尾に乗る事ができる。

ライチュウが姿を変えた理由に関しては判明していない。

現地民からは「丸くてふわふわなパンケーキを食べたから」となんとも、ふわふわな意見である。

新特性『サーフテール』はエレキフィールドの場で素早さが倍になるという特性。

エスパーが追加されたことにより、狩れるポケモンの幅が広がりそう。

 

ニャース 英語:Meowth
 8-2
タイプ
分類 ばけねこポケモン
高さ 0.4m
重さ 4.2kg
特性 ものひろい テクニシャン
コメント:

王族のパートナーポケモンであり、プライドが高いニャース。

贅沢で甘やかされた生活によって、悪タイプのポケモンへと変化してしまった。

今では王族の崩壊により、ニャースの野生化がはじまり、普通に見れるポケモンとなった。

ガラガラ 英語:Marowak
 8-3
タイプ ゴースト
分類 ほねずきポケモン
高さ 1.0m
重さ 34.0kg
特性 のろわれボディ ひらいしん
コメント:

炎を操り舞い踊るアローラのガラガラの姿。

骨を自分の額にこすって炎を宿して回転をさせる。

アローラ地方には天敵の草タイプのポケモンが多く存在することから、この姿に変化したと言われる。

初代ポケモンをやっていた人は少しテンションション上がるタイプですね。

 

コラッタ 英語:Rattata
 8-4
タイプ ノーマル
分類 ねずみポケモン
高さ 0.3m
重さ 3.8kg
特性 くいしんぼう はりきり
コメント:

ヤングースとの縄張り争いの結果、姿を変えたコラッタ。

夜行性のポケモンであり、都市部を中心にして生息している。

鮮度がいいモノや美味しいものを嗅ぎつける能力に長けている。

 

ラッタ 英語:Raticate
 8-5
タイプ ノーマル
分類 ねずみポケモン
高さ 0.7m
重さ 25.5kg
特性 くいしんぼう はりきり
コメント:

太ったタフな身体で、至高の美食家である。

巣穴には大量の餌を貯蔵している。

ポケットモンスタームーンのメレメレじまの試練の舞台、茂みの洞窟のぬしポケモンである。

格闘技が4倍弱点な点には注意。