【サンムーン】ポケモンバンクとは?使い方のコツを解説

ポケモンバンクとは?

ポケモンXYから利用可能になったシステムです。

【ポケモンバンク】
インターネット上にポケモンを預ける事ができるボックスシステム

100ボックス分(計3000体)を預ける事ができ、連れ出しやお預けも複数ポケモンできて便利
※年間500円(税込み)料金が必要となります

ポケモンの種類が非常に多くなった事と、GTSやミラクル交換などの交換システムが登場してより多くのポケモンを入手しやすくなったのはいいですが、ボックスがあふれてしまいますよね。
そこでWi-Fiでインターネット上にデータを保管しておくことで、ポケモンバンクに大量のポケモンを預ける事ができるようになりました。

とても便利なサービスなので、特にポケモンの厳選をする方や、図鑑を埋めたいという方にお勧めのサービスです。

ポケモン図鑑一覧を作成できる

※画像は『ポケモンバンク』解禁後に掲載致します。
本作『サンムーン』では、【一度でも捕まえた事があるポケモン】は図鑑のリストに掲載されます。
しかしこれでは、そのゲーム中のみになってしまいもう一つのデータや別シリーズに移行した時に歯抜けの状態になってしまいます。

画像のように【中間進化までポケモンバンクに保存しておく】事でいつ何時何があっても、図鑑をフルコンプの状態で持ち越すことができます。

図鑑分のポケモンを『ポケモンバンク』に預けたとしても2000体弱は余りはありますので、時間に余裕のある人はリスト完成まで頑張るのも一つの手ではないでしょうか。

注意点